FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-12 20:24 | カテゴリ:ツレヅレ
7月3日に鍼治療を受けて、
1週間はすこぶる絶好調なゆづさんでした。
頭痛くなーい!超絶に幸せ―!
な日々を満喫しておりました。

が。

1週間後の7月10日。
朝からいやーな、首の痛みと頭痛が・・・(涙)。

ということで、
そんなブルゥでメロウでアンニュイなときは、
鍼治療に行こう!の巻きなわけですよ。

で、退勤後、いそいそと治療院に行ってきました。
電気と鍼とレーザーと湿布。
施術時間は約1時間。
これで、辛い頭痛ともオサラバ。
快適な日々、カムバーック!!!!

・・・の予定だったんですが。

痛い。頭が痛い。
痛い。首が痛い。
つか、全体的に、全身的に絶不調な雰囲気。

水・木・金(ついさっきまで)と、

頭痛・肩こり・首の痛み・眩暈・吐き気・失神・便秘・寒気
・・・といった症状に悩まされておりました。

鍼の意味ないじゃーん!!!!!

ゆづさんに鍼治療はマッチングしないのか・・・orz。

と、さらに ブルゥでメロウでアンニュイな気分に拍車が・・・。

鍼治療の副作用なのか、夏風邪なのか、夏バテなのか・・・。

ん?副作用?

ゆづさんここで、ようやく

好転反応

という言葉に思い当りました。
片づけとか断捨離とかでも何かと話題になる「好転反応」。

さっそく、ググります。

んで。

東洋医学では好転反応のことを「瞑眩反応」といい、
漢方の常識では、

「瞑眩なくして効果なし」

ともいわれているそうです。
で、この好転反応の症状が出るのを境に、
体質は急速に改善していくのだそうですよ。

そして、この好転反応には段階があるそうです。

第1段階・・・調整作用

新しい刺激に対して体が反応している現れ。強く反応が出たところは、
体の中でも最も悪い、あるいは最も弱いところなんだそうです。
つまり、ゆづさんの場合は「頭が悪い!」ということですね!
うん。確かにバカだ。←いや、きっとそういうことでなくて。
ちなみに、主な症状として、
「だるい・眠い・倦怠感・便秘・下痢・発汗・痛み・腫れ」
があるそうです。
ゆづさんの場合は、「だるい・倦怠感・便意・痛み・腫れ」
が該当しました。

第2段階・・・浄化作用

細胞が活性化されることによる一時的な解毒反応。
老廃物や不純物の排泄反応で、便や皮膚などに排泄されることによって
起きるんだそうです。
ちなみに、主な症状として、
「湿疹・吹き出物・かゆみ・目ヤニ・便の色の変化・大量の便」
があるそうです。
ゆづさんの場合は、
「湿疹・かゆみ」
が該当しました。

第3段階・・・新生作用

好転反応の最終段階。
血行あ改善され、うっ血していた血液が一時的に
体内をめぐり始めることによって起きるのだそうです。
好転反応の中で最も辛いけれども、
これが起こったときこそ体質が変わるときらしいですよ。
ちなみに、主な症状として、
「胃痛・頭痛・吐き気・発熱・動悸」
などがあるそうです。
ゆづさんの場合は、
「頭痛・吐き気」
が該当しました。

ということで、どうやあ、この3日間で、
これらの3段階がどどーっときたようです。
まあ、素人考えですが。
明日の午前中に、また治療院に行くので、
先生に聞いてみるですよ。

今?
今は、そこはかとなく、スッキリです。んふ。

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://higurasialoha.blog84.fc2.com/tb.php/448-d6d0f797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。